古術師ひぐらしの遺書

これは「愛」と「欲」を巡る物語。 六道に存在するあらゆる古術書を用いて、時代を彩り千年の時を生きた古術導師、日暮(ひぐらし)。 彼は、真実の愛を知ってしまった為、天上との契約に則り死を迎える。 発行日:2015年4月26 … 続きを読む 古術師ひぐらしの遺書